4/16(日) 松平直克公前橋御帰城150年「前橋藩主 松平大和守 家顕彰祭」、御手杵の槍集結!

前橋を治めた四藩主「前橋四公(しこう)」の一角、「松平大和守家」を顕彰するため、同家の主君で、前橋東照宮の主祭神「徳川家康公」の命日にあわせて顕彰祭を開催、考顕寺にて歴代藩主の追善法要(関係者のみ)が行われます。

天下三名槍と呼ばれた「御手杵の槍」が集結!宝蔵院流 槍術 奉納演武や、御手杵の槍とともに松平家に代々受け継がれ、東京大空襲で焼失してしまった刀剣「式部正宗」を復元すべく、刀剣の打ち始め式も行われます。
前橋の歴代藩主について学ぶ、前橋四公教養講座(要事前申込4/10まで)も初開催されます。


チラシPDFはこちら★/前橋市HP内、紹介ページはこちら

日程 2017年4月16日(日)
◇考顕寺 (前橋市朝日町4-33-13)
9:30~10:00 歴代藩主追善法要 ※関係者のみ
◇群馬県教育会館 (前橋市大手町3-1-10)
11:00~12:00 前橋四公教養講座 ※要電話申込4/10 定員300名
◇前橋東照宮 (前橋市大手町3-13-19)
10:00~15:30 御手杵の槍サミット
13:30~14:00 宝蔵院流槍術奉納演武
◇前橋東照宮隣接、前橋公園
14:00~15:30 刀匠 上林恒平 刀剣鍛錬実演「式部正宗打ち始め式」
◇お問い合わせ◇
四公教養講座について 前橋市文化国際課 電話027-898-6992
そのほかについては結城松平博喩堂報恩舎事務局(前橋東照宮内)
電話027-231-2031

投稿日:2017 年 4 月 12 日 水曜日