7/8(土)~10/9(月祝)【前橋文学館】 『月に吠えらんねえ』展 7/22(土)~詩集『月に吠える』刊行100年記念展

萩原朔太郎の第一詩集『月に吠える』。日本近代詩史における一つの事件と言えるこの詩集の刊行100年を記念して、詩集『月に吠える』刊行100年記念展が7/22(土)より始まります。
『月に吠える』はどのように刊行されたのか、どのような詩集だったのか、今後どのように読まれていくのか。現在まで続くその影響と意義を資料からご覧いただくと共に、『月に吠える』の世界を体感してください。

あわせて、『月に吠えらんねえ』展が開催されます!
近代詩、短歌、俳句の各作品から受けた印象より萩原朔太郎をはじめとした作者をキャラクター化した清家雪子氏のコミック『月に吠えらんねえ』展が、100年記念展に先駆けて7/8(土)から開催されます!
萩原朔太郎の詩作品をキャラクター化した主人公の「朔くん」を始め、個性的なキャラクターたちによって展開される幻想的な物語を展示でご堪能ください。

◇詩集『月に吠える』刊行100年記念展
2017年7月22日(土)~10月9日(月祝)
観覧料 一般300円(常設展とのセット)、高校生以下無料
※展覧会初日7/22(土)、記念イベント開催日7/29(土)、開館記念日9/2(土)、前橋まつり10/7(土)8(日)は観覧無料

◇『月に吠えらんねえ』展 ※入場無料
2017年7月8日(土)~10月9日(月祝)
入口の受付で、朔太郎さんとさ朔くんがお出迎え♪

チラシPDFデータはこちらをクリック★

場所 前橋文学館
(前橋市千代田町三丁目12-10)
問い合わせ 前橋文学館 電話027-235-8011

投稿日:2017 年 8 月 24 日 木曜日