1/6(土)~16(火) 東国千年の都【古代上野(こうずけ)の記憶】文化財展 前橋プラザ元気21【入場無料】

「東国千年の都」と題して毎年、テーマごとに様々な展示を実施している「前橋・高崎連携事業文化財展」。
今年度は古代の寺院・仏教と官衙(かんが)がテーマ。上野国府が置かれ中央政権の一翼をになっていたり、国分寺、国分尼寺が置かれ宗教の中心となっていたりと古代の礎を築いた前橋・高崎の寺院と役所について紹介されます。
なお、前橋会場で14日(日)13:30~、高崎会場で21日(日)・28日(日)13:30~展示物の解説などのギャラリートーク(申込不要)が行われます。
1月9日(火)の前橋初市まつり当日も開催しておりますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

【入場無料】

チラシPDFはこちらをclick☆

 

 

前橋会場
期間 2018年1月6日(土)~16日(火)
時間 9:00~18:00
場所 前橋プラザ元気21 1階 にぎわいホール(前橋市本町2-12-1)
問い合わせ 前橋市教育委員会事務局文化財保護課
電話 027-280-6511

高崎会場
期間 2018年1月20日(土)~29(月)
時間 9:00~18:00
場所 高崎シティギャラリー 2階 第6展示室(高崎市高松町35-1)
問い合わせ 高崎市教育委員会事務局文化財保護課
電話 027-321-1292

☆前橋・高崎連携文化財展とは・・
前橋市と高崎市。両市の所有する文化財を広く紹介し、多くの方に文化財への理解を深めてもらおうと、平成19年度より毎年テーマを変えて両市それぞれの会場で継続開催しているもの。

投稿日:2018 年 1 月 4 日 木曜日