12/18(火) 警視庁捜査第一課だるま返納式がありました。

1960年代に警視庁が舞台となったテレビ番組「七人の刑事」(昭和36~44年放映/TBSテレビ)が放映されていました。
その中に出てきた小料理屋「ひさごや」に「だるま」が飾られていたことや、群馬県出身の俳優・天田俊明(伊勢崎市出身・前橋高校出身)さんが刑事役であったことから、当時の前橋市観光協会では、事件解決、治安安全・安心、平安祈願のため、昭和40年頃からドラマで舞台となった警視庁捜査第一課に毎年「だるま」を贈呈し、現在は前橋観光コンベンション協会が贈呈しています。
それを受け取った警視庁では、一年が終わる年末に、解決した事件名を背中に書き込んだ「だるま」を返納することが恒例となっています。
この返納された「だるま」は、前橋初市まつり(毎年1月9日開催)のお焚きあげの儀で浄火をしています。
今年も解決した事件名が書き込まれたダルマが返納され、市役所1Fロビーに展示されています。
来年31年1月9日の「前橋初市まつり」お焚き上げで供養されます。

投稿日:2018 年 12 月 18 日 火曜日