10/5(土) 第4回前橋四公祭を開催します

 江戸時代に前橋の基礎を築いた4つの大名家である、酒井雅楽頭家・松平大和守家・秋元越中守家・牧野駿河守家の「前橋四公」。
その功績や市内に残るゆかりの名所をPRし、これからのまちづくりに活用するため「前橋四公祭」を開催します。

 10月5日当日は、オリジナルストーリーによる創作劇や、他分野の目線からの講演会など、誰もが楽しみながら前橋の歴史を学べるプログラムを多数実施。物販・飲食ブース「四公茶屋」では、午前11時から無料で抹茶を提供します。

 さらに、9月28日から11月10日を「前橋四公月間」に設定。四公スタンプラリーや前橋歴史観光ガイド、四公御廟所六寺社バスツアーなど、実際にゆかりの名所を巡ることができる関連イベントを開催します。

~創作劇『前橋四公物語』~
 前橋市出身の小鼓演奏家・今井尋也さんが演出を手掛ける創作劇。物語は現代の龍海院から始まります。お墓参りに来たお婆さんは、数十年前の不思議な体験を孫に語り始めます。
・日時:10月5日(土)12:00開場 13:00開演
・場所:群馬会館ホール(前橋市大手町2-1-1)
・入場料:無料(要事前申込み)
・お問い合わせ先:前橋四公祭実行委員会事務局 027-898-6992
        (平日 午前8時30分~午後5時)
        株式会社エス・エー・ピー(SAP)03-6912-0945
        (平日 午前10時~午後6時)

投稿日:2019 年 9 月 17 日 火曜日