ばら薫るまち、 前橋へようこそ。

ばら。人々の心をつかんで離さない魅惑の花。前橋市の花にも制定されている「ばら」は、市内でもあちらこちらで、その豊かな「薫り」を堪能することができます。ばらと前橋のすてきな関係をご紹介します。

敷島公園門倉テクノばら園

北関東最大級のローズガーデン
※令和3年度の「春のばら園まつり」は中止となりました

「敷島公園」の一角にある「ばら園」は、中世ヨーロッパの宮廷庭園を思わせる北関東最大級のローズガーデンです。バラの種類は「オールドローズ」「モダンローズ」「イングリッシュローズ」の3つに分類されますが、ばら園ではそのすべてを鑑賞できます。特に花が大きく、豪華な「モダンローズ」を中心に約600種7,000株が色とりどりに咲き誇ります。他にも、前橋生まれのオリジナルのバラ「あかぎの輝き」や、日本屈指の数を誇る約600株のスタンダード仕立てのバラがお目見えします。松林に囲まれた園内には「蚕糸記念館」などの文化施設があり、心豊かなひとときを過ごすことができます。
 
あかぎの輝き
色が移り変わる珍しいオリジナル品種

色が移り変わる珍しいオリジナル品種

平成20年に開催された「全国都市緑化ぐんまフェア」を記念して誕生したオリジナル品種「あかぎの輝き」。このバラは花弁の色がツボミから満開になるにつれて、黄色からオレンジ、赤へと変化していく珍しいバラです。

敷島公園周辺ショップMAP

歴史と新しさが同居するスタイリッシュなお薦めスポット敷島公園。その周辺にある飲食店や事業所により組織された敷島公園観光連盟のホームページでは、前橋市のシンボルのひとつ、敷島公園の歴史や魅力をはじめ、四季折々に開催されるイベント、周辺の飲食店、ショップなどを紹介しています。自然あふれる敷島エリアをぜひお楽しみください。
【敷島公園観光連盟】http://www.shikishimapark.net (外部リンク)

カネコ種苗ぐんまフラワーパーク

バラとチューリップの競演
園内で400品種1,700株のバラをトレリス、アーチ、ポール仕立てなどにより観賞しやすく植栽しています。また英国王立園芸協会より寄贈されたイングリッシュローズ「ヘリテージ」など、イギリス、フランス、ドイツ、アメリカ、日本と世界各国のバラを楽しむことができます。
そのほか、例年4月~5月にかけて色とりどりのチューリップが鮮やかに咲き揃います。園内にある高さ18mのパークタワーから眺めると、まるで絵画のようなフラワーアートが楽しめます。

赤城ローズ&ベリーガーデン【休園中】

1,200株のバラが咲き誇る
※新型コロナウィルス感染拡大予防のため、バラ園は休止中です

3,000坪の敷地に樹木やバラを栽培している「赤城ローズ&ベリーガーデン」。静かな環境の中、まわりの緑と調和して花と香りを楽しみながら市場で流通の少ないイングリッシュローズを中心に、360種、1,200株を愛でることができます。春咲きのバラは、5月下旬から6月下旬までが見頃で、秋咲きのバラは、10月中旬から1月中旬まで長く楽しめます。バラだけでなく、ベリーの果樹があり、こちらも大変好評を得ています。なかでも珍しいジューンベリーは、甘みがあって美味しいとのこと。苗木の販売もしており、専門知識を持つアドバイザーの方もいるので、のんびりとお散歩がてら訪ねてみてはいかがでしょうか。

まだまだあります!「バラのまち前橋」

前橋市には「ばら」を感じるスポットがまだまだあります。目線をふと足下に落としてみると、ばらをモチーフに美しくデザインされたマンホールの蓋、上を見上げれば、ばらをデザインに取り入れてつくられたガス灯。馬場川通り、前橋駅北口、千代田通り、諏訪橋付近、県民会館通り、前橋文学館周辺…ぜひ、ばらを探して街歩きをしてみてください。
バラのマンホール蓋
前橋市の下水道のマンホール蓋は、「バラ」がモチーフとなったデザインです。この蓋が使い始められたのは、昭和61年からで、市の花で市民からも親しみのある「バラ」をデザインしたマンホールの鉄蓋がお目見えしました。現在使用されている鉄蓋には、カラーの歩道用と素地色の2種類があります。カラーの部分は磁器タイルで出来ていて、中央のバラと左右のバラの色の組み合わせは数種類あるそうです。前橋のまちを歩く際は、ぜひ探してみてください。
バラの街灯
市制100周年を記念して作られた、バラがデザインされたガス灯。前橋市出身の詩人萩原朔太郎が憧れていたフランス風、また明治期に特に盛んであった製糸産業から糸車を台座のデザインに取り入れてつくられた前橋オリジナルのガス灯です。 前橋市役所の駐車場や、馬場川通り、前橋駅北口、千代田通り、諏訪橋付近、県民会館通り、前橋文学館周辺などで見られます。作成当初はすべてガス灯でしたが、現在は老朽化により、順次LED電球に切り替えています。
ローズアベニュー
中心商店街、アーケードのついた「中央通り」は「ROSE AVENUE(ローズアベニュー)」の愛称が付いています。 320mにも及ぶ長いアーケードのある商店街。前橋中心街のメイン通りとして、老舗店舗が軒を連ねています。まちなかイベントなどでもメインとなることの多い、前橋の中心地です。立川町通りをはさんだ北側には、映画のロケでよく使用されるレトロな町並み、「弁天通り」が続きます。
ローズ・クィーン
市の花”バラ”にちなんだ前橋市観光特使

市の花”バラ”にちなんだ前橋市観光特使

前橋商工会議所青年部が主催し、年に一度、前橋市の花「バラ」にふさわしい明るく気品ある女性2名を選んでいます。選ばれたローズ・クィーンは、観光特使としてさまざまな場面で前橋のPR活動をしています。