‘募集’ カテゴリーのアーカイブ

4/16(日) 松平直克公前橋御帰城150年「前橋藩主 松平大和守 家顕彰祭」、御手杵の槍集結!

2017 年 4 月 12 日 水曜日

前橋を治めた四藩主「前橋四公(しこう)」の一角、「松平大和守家」を顕彰するため、同家の主君で、前橋東照宮の主祭神「徳川家康公」の命日にあわせて顕彰祭を開催、考顕寺にて歴代藩主の追善法要(関係者のみ)が行われます。

天下三名槍と呼ばれた「御手杵の槍」が集結!宝蔵院流 槍術 奉納演武や、御手杵の槍とともに松平家に代々受け継がれ、東京大空襲で焼失してしまった刀剣「式部正宗」を復元すべく、刀剣の打ち始め式も行われます。
前橋の歴代藩主について学ぶ、前橋四公教養講座(要事前申込4/10まで)も初開催されます。


チラシPDFはこちら★/前橋市HP内、紹介ページはこちら

日程 2017年4月16日(日)
◇考顕寺 (前橋市朝日町4-33-13)
9:30~10:00 歴代藩主追善法要 ※関係者のみ
◇群馬県教育会館 (前橋市大手町3-1-10)
11:00~12:00 前橋四公教養講座 ※要電話申込4/10 定員300名
◇前橋東照宮 (前橋市大手町3-13-19)
10:00~15:30 御手杵の槍サミット
13:30~14:00 宝蔵院流槍術奉納演武
◇前橋東照宮隣接、前橋公園
14:00~15:30 刀匠 上林恒平 刀剣鍛錬実演「式部正宗打ち始め式」
◇お問い合わせ◇
四公教養講座について 前橋市文化国際課 電話027-898-6992
そのほかについては結城松平博喩堂報恩舎事務局(前橋東照宮内)
電話027-231-2031

萩原朔太郎『月に吠える』刊行100周年!前橋文学館で人気投票受付中!

2017 年 4 月 12 日 水曜日

1917年2月15日、今から100年前、萩原朔太郎の初めての詩集「月に吠える」が刊行されました。感情の奥底を鮮烈な口語で表現し、詩壇に大きな影響を与えたと位置づけられている「月に吠える」。

前橋文学館では、現在「月に吠える」詩編の人気投票を受け付けております!どうぞご参加ください。
まだ読んだことのない方は、ぜひこの機会に彼の詩に触れてみてください。

投票:前橋文学館HP内の投票受付ページから、ご投票ください。

写真:萩原朔太郎 『月に吠える』 水と緑と詩のまち前橋文学館 提供
(この本の装丁も朔太郎自身が手掛け、イラストも彼によるものです。)

同HP内、前橋文学館ブログには、初めての詩集の発刊を前にした朔太郎が、前橋市内の老舗書店「煥乎堂(かんこどう)」の高橋元吉へ宛てた手紙が紹介されており、初の詩集発刊を前に高揚する朔太郎の気持ちが伝わってきます。
前橋文学館HPはこちら★
お問い合わせ 前橋文学館 電話027-235-8011

5/21(日)粕川町つつじが峰トレッキング参加者募集

2017 年 4 月 8 日 土曜日


赤城南麓の自然を満喫しませんか!? 「粕川町つつじが峰トレッキング」を開催いたしますので、皆様のご参加をお待ちしております。
日時:平成29年5月21日(日) 受付 8:30~13:00 終了予定(雨天決行)
集合場所:おおさる山乃家(前橋市粕川町中之沢492-1)
参加費:1人700円【当日徴収】
募集人数:先着150名
コース:おおさる山乃家周辺(2時間半)
※トレッキング終了後、参加者全員に「おにぎり」と「きのこ汁」を配布
募集締切日:平成29年5月12日(金)
参加希望者は、ハガキかFAXでお申込みください。
申込み先:前橋観光コンベンション協会
前橋市本町2-12-1
TEL:027-235-2211 FAX:027-235-2233
つつじが峰トレッキング・チラシ

4/23(日) 大胡城を囲む史跡めぐり 参加者募集

2017 年 4 月 7 日 金曜日

歴史と文化の薫り高い、大胡氏・牧野氏ゆかりの地を、ボランティアの解説を受けながら歩いてみませんか。
開 催 日  4月23日(日)【雨天決行】
募集人数  先着40名【参加費無料】
事前の申込が必要です。
コ ー ス   約4km 【約2時間~2時間半程度】

当日は、大胡電車庫で「春の上電イベント2017」を開催しています。
詳しくは→上毛電鉄春のイベント2017

◆問い合わせ・申し込み先
上毛電気鉄道㈱ 総務部 ℡027-231-3597

5/6(土)産泰神社太々神楽 二之宮式三番叟・薪能まつり【観覧申込み3/31(金)まで】

2017 年 4 月 1 日 土曜日

群馬県前橋市の2つの名古社で、日本の古典芸能を堪能しませんか。
安産・子育てのご利益を求めて県内外から多くの参拝者が訪れる「産泰神社」に伝わる出雲流「太々神楽」
「二宮赤城神社」では、悪霊を鎮め、国土安泰・天下泰平・五穀豊穣を祈願する農村神事「式三番叟」と、かがり火を焚いての幻想的な情景の中での狂言「鍋牛」、能「賀茂」が披露されます。観覧には事前申し込みが必要です。

申込みについて詳しくはチラシ、またはこちらから前橋市HP内ご案内ページをご覧ください。

◆産泰神社太々神楽
開場 産泰神社(前橋市下大屋町569)
時間 11:00~12:00(開場10:00)
演目 太々神楽、神楽の舞・巻絹
定員 100名(希望者多数の場合、抽選)

◆二之宮式三番叟・薪能まつり
会場 二宮赤城神社(前橋市二之宮町886)
時間 15:30~19:00(会場13:00)
演目 二之宮式三番叟、狂言「鍋牛」、能「賀茂」
定員 600名(希望者多数の場合、抽選)

◇アクセスについて◇
車:北関東自動車道 伊勢崎ICから約10~15分、または波志江スマートICから約10分 ※無料駐車場あり
公共交通:各神社へJR前橋駅からバスで行くことは可能ですが、イベント終了の19:00以降、お帰りの便がございません。
最寄駅のJR駒形駅までは、タクシーで約10分  ※2つの神社間の移動用バスはございません。