‘募集’ カテゴリーのアーカイブ

【ホタル観賞】 参加者募集「サンデンフォレスト・ビオトープ」 日帰り版・宿泊版

2017 年 6 月 15 日 木曜日

サンデンフォレストでは、工場の水量貯水池を生き物が棲みやすいようにビオトープ化しており、この時季にはたくさんのホタルを鑑賞することができます。ホタルってどんな生き物なの?どうして光るの? 楽しくホタルのことを知った後、“ホタルの谷”へ出発します。

今年度は、通常のホタルウォッチングと、赤城温泉へ宿泊する方向けのプランでお楽しみいただけます!
この時期、この場所でしかみられない、幻想的な風景をぜひご覧ください。
サンデンフォレストHPはこちら★

日帰り 
日  程 2017年6/15(木)・17(土)・18(日)・22(木)・24(土)
時  間 19:00~21:00
場  所 サンデンフォレスト 森の教室集合
(ナビを設定する場合は→前橋市粕川町中之沢70-35)
料  金 500円(保険料・ホタル管理協力金 等)
対  象 小学生以上 各回20名(先着順)※小学生は保護者同伴
詳細はこちら
申込み HP受付フォームまたは電話
お問い合わせ サンデンファシリティ ECOS事業部 電話027-285-3225

宿泊 赤城温泉郷に泊まってホタルを見よう!
日  程 2017年6/15(木)~25日(日)期間中毎日
時  間 19:00~21:00
料  金 500円(ホタル管理協力金) ※宿泊費は別途
対  象 下記旅館へ宿泊の方
申込み・詳細はお電話で下記対象の宿へ
赤城温泉ホテル  027-283-2619 / 花の宿湯之沢館  027-283-3017
御宿 総本家    027-283-3012 / 旅籠 忠治館    027-283-3015
秘湯の宿 滝沢館 027-283-5711    宿泊版チラシpdf
温泉宿の詳細はこちらから★

輝く新緑と鮮やかなレンゲツツジ!赤城山 白樺牧場ツツジ鑑賞特別ツアー 参加者募集!

2017 年 5 月 30 日 火曜日

赤城白樺牧場のレンゲツツジを鑑賞していただくため、普段立ち入り禁止の牧場内を特別に散策する「赤城白樺牧場ツツジ散策ツアー」が実施されます。
レンゲツツジの大群生地である赤城白樺牧場内を地元ガイドの案内でのんびり散策してみませんか。今までに見たことのない風景に出会えます!
お申し込みは、下記の各 実施店舗(実施日が異なります)へ電話にてお申し込みください。
※このツアー以外では、牧場内に入れません!この機会をお見逃しなく!2017年6/4(日)~25(日)は赤城山新緑&ツツジウィークも開催!

赤城山 白樺牧場ツツジ鑑賞特別ツアー
◇実 施 日 : 2017年6月5日(月)~6月23日(金)までの平日
◇参 加 費 : 一人 3,000円(昼食付き)
◇募集人数: 各回 先着10名(1人でも実施します)
◇集合場所: 赤城山総合観光案内所(新坂平バス停前)
(前橋市富士見町赤城山1-14)
◇集合時間: 午前 10時00分
◇行  程 : 赤城山総合観光案内所(10:00)→白樺牧場→見晴山
→赤城山総合観光案内所(12:00)
到着後、大沼湖畔へ車で移動し昼食、13:00解散予定
◇注意事項
・牧場内を徒歩にて約2時間散策するため、登山靴、トレッキングシューズは必須です。(ハイヒール、革靴不可)
・当日の天候により、各自雨具等の準備をお願いします。

◆参加申込◆
参加希望日の前日までに、下記実施店舗に電話(9:00~17:00)にて

店舗名         実施日
・青木別館       6/5(月)・9(金)・15(木)・20(火)・23(金)
・トレッカーズ・カフェ  6/6(火)・12(月)・16(金)・21(木)
・バンディ塩原     6/7(水)・13(火)・19(月)・22(木)
※雨天決行、荒天中止
※ツツジの開花状況により開催日が変更する場合があります。

青 木 別 館 :027-287-8106 担当 青木
トレッカーズ・カフェ:027-287-8008 担当 関口
バ ン ディ 塩 原 :027-287-8200 担当 塩原
※不明な点等は、上記店舗へお問い合わせください
チラシPDFデータはこちらをクリック★

第9回沖縄国際映画祭 出品短編映画『耳かきランデブー』無料試写会 ※募集締め切りました。

2017 年 5 月 26 日 金曜日

※こちらの募集は締切ました※
定員に達しましたので募集終了とさせていただきます。
皆さまからのご応募、大変ありがとうございました。

前橋観光コンベンション協会 (前橋フィルムコミッション)支援作品情報

前橋市内で撮影された「第9回沖縄国際映画祭 出品短編映画 「耳かきランデブー」の無料試写会が行われます。
チラシをご覧の上、メールにてご応募下さい(限定30名様)。

4/16(日) 松平直克公前橋御帰城150年「前橋藩主 松平大和守 家顕彰祭」、御手杵の槍集結!

2017 年 4 月 12 日 水曜日

前橋を治めた四藩主「前橋四公(しこう)」の一角、「松平大和守家」を顕彰するため、同家の主君で、前橋東照宮の主祭神「徳川家康公」の命日にあわせて顕彰祭を開催、考顕寺にて歴代藩主の追善法要(関係者のみ)が行われます。

天下三名槍と呼ばれた「御手杵の槍」が集結!宝蔵院流 槍術 奉納演武や、御手杵の槍とともに松平家に代々受け継がれ、東京大空襲で焼失してしまった刀剣「式部正宗」を復元すべく、刀剣の打ち始め式も行われます。
前橋の歴代藩主について学ぶ、前橋四公教養講座(要事前申込4/10まで)も初開催されます。


チラシPDFはこちら★/前橋市HP内、紹介ページはこちら

日程 2017年4月16日(日)
◇考顕寺 (前橋市朝日町4-33-13)
9:30~10:00 歴代藩主追善法要 ※関係者のみ
◇群馬県教育会館 (前橋市大手町3-1-10)
11:00~12:00 前橋四公教養講座 ※要電話申込4/10 定員300名
◇前橋東照宮 (前橋市大手町3-13-19)
10:00~15:30 御手杵の槍サミット
13:30~14:00 宝蔵院流槍術奉納演武
◇前橋東照宮隣接、前橋公園
14:00~15:30 刀匠 上林恒平 刀剣鍛錬実演「式部正宗打ち始め式」
◇お問い合わせ◇
四公教養講座について 前橋市文化国際課 電話027-898-6992
そのほかについては結城松平博喩堂報恩舎事務局(前橋東照宮内)
電話027-231-2031

萩原朔太郎『月に吠える』刊行100周年!前橋文学館で人気投票受付中!

2017 年 4 月 12 日 水曜日

1917年2月15日、今から100年前、萩原朔太郎の初めての詩集「月に吠える」が刊行されました。感情の奥底を鮮烈な口語で表現し、詩壇に大きな影響を与えたと位置づけられている「月に吠える」。

前橋文学館では、現在「月に吠える」詩編の人気投票を受け付けております!どうぞご参加ください。
まだ読んだことのない方は、ぜひこの機会に彼の詩に触れてみてください。

投票:前橋文学館HP内の投票受付ページから、ご投票ください。

写真:萩原朔太郎 『月に吠える』 水と緑と詩のまち前橋文学館 提供
(この本の装丁も朔太郎自身が手掛け、イラストも彼によるものです。)

同HP内、前橋文学館ブログには、初めての詩集の発刊を前にした朔太郎が、前橋市内の老舗書店「煥乎堂(かんこどう)」の高橋元吉へ宛てた手紙が紹介されており、初の詩集発刊を前に高揚する朔太郎の気持ちが伝わってきます。
前橋文学館HPはこちら★
お問い合わせ 前橋文学館 電話027-235-8011