‘募集’ カテゴリーのアーカイブ

9/16(土) 【前橋文学館】『月に吠えらんねえ』清家雪子×萩原朔美 館長 対談★8/19(土)より電話受付開始!

2017 年 8 月 1 日 火曜日

『月に吠えらんねえ』展の関連イベントとして、コミック『月に吠えらんねえ』の著者・清家雪子さんと、萩原朔太郎の孫であり、演出家、エッセイストでもある前橋文学館 萩原朔美 館長の対談イベントが行われます。対談では『月に吠えらんねえ』の世界について語るそうです。
事前申込制となっております。お申込みは、明日8月19日(土)より、お電話にて前橋文学館まで。

期  間 2017年09月16日(土)
※前橋文学館 無料開放日
時  間 14:00~
会  場 前橋文学館3階ホール(前橋市千代田町三丁目12-10)
※お車でお越しの場合は市営パーク城東をご利用の上、駐車券をお持ちください。文学館利用者は駐車券に割引き処理あり。
定  員 先着100名
入場料 無料
お申込み・お問い合わせ 前橋文学館 電話027-235-8011

9/16(土)群馬ヘリポート「空の日」フェスタ ★ヘリコプター無料搭乗事前募集 9/1(金)消印有効★

2017 年 8 月 1 日 火曜日

9月16日(土)、ぐんまヘリポート「空の日」フェスタが開催されます。ヘリコプター無料搭乗体験に35名をご招待するほか、有料の遊覧体験、ヘリコプターフライトシュミレーション体験、ヘリポート見学ツアーなど様々な企画が用意されています。また群馬県警察航空隊、群馬県防災航空隊所属のヘリコプター及びドクター・ヘリなどの展示やデモ飛行、鳥めし・焼き鳥・フライドチキンなどの模擬店の出店もあります。

開催日:平成29年9月16日(土)【悪天候中止】
開催時間:10:00~16:00
会場:群馬ヘリポート(前橋市下阿内町377-2)

【イベント概要】
◇ヘリコプター無料体験搭乗
募集人数:事前募集30名/当日抽選10名(抽選大会にて選出)合計40名
募集期間:平成29年8月16日(水)~9月1日(金)消印有効
◇ヘリコプター有料観覧飛行【12:40~、15:35~】
当日現地で受付(受付時間:11時~定員になり次第締切)
費用:大人4,500円、小人4,000円(予定)
◇群馬ヘリポート空の日抽選大会【(1回目)12:10~(2回目)15:00~】
ヘリコプター無料体験搭乗当日枠搭乗者の選出(2回)および景品の抽選

ほか盛りだくさん!詳しくは「開催のおしらせPDFデータはこちら」をご覧ください。

※ヘリポート内駐車場は利用できません。無料駐車場(産業技術センター)とJR前橋駅から無料シャトルバスを運行します。
※イベントの実施プログラムは、調整中のものも含まれます。また、当日の天候や諸般の都合により変更される場合があります。
<お問い合わせ先>
群馬ヘリポート「空の日」実行委員会(群馬ヘリポート管理事務所内)
℡:027-265-0100/FAX:027-265-3552
HP:群馬ヘリポート公式サイト★「空の日」フェスタ 詳細ページ★

【るなぱあく】日本一なつかしい遊園地「るなぱあく」夏休みイベント情報 おしごと体験、ナイト営業ほか盛りだくさん!

2017 年 7 月 19 日 水曜日

入場料無料、乗り物ひとつ50円で遊べる レトロでかわいい遊園地「るなぱあく」の夏休みイベント情報 !

◆るなぱ DE Ohhh! しごと◆7月21日(金)~ 8月25日(金)の平日のみ
昨年も大好評だった「るなぱあく」でのお仕事体験。体験終了後には、「修了証」と「オリジナルグッズ」、1遊具担当毎に「50円券(利用券)」のプレゼントももらえます!小学生以上ならどなたでもOK!夏休みの思い出に、遊園地のスタッフになれる貴重な体験はいかがでしょうか?
詳細はこちら★るなぱあくHP内

夏休み期間は、◆るなぱDEくーる◆と銘打って、涼しく遊んでもらえるよう、ミストや足みず、グリーンカーテンなどを設置。
また7/31(月)風鈴づくり体験(体験料1,000円)、8/7(月)うちわづくり体験(体験料600円)など夏休みの自由研究テーマになるような工作体験も!(時間は両日10:00~16:00)詳しくはこちら★るなぱあくHP内

夏休み(7/26~8/31)平日限定◆SUMMER BBQ◆(完全予約制)も!手ぶらでBBQも楽しめちゃいます。詳しくはこちら★るなぱあく内「おむすびのマム」HP

”こどもに戻りたい!? おとなたちのために”
7/28から8月中の金曜日は、◆るなぱ DE ないと◆18:00~21:00のナイト営業も!

飛行塔や豆汽車などの夜間運行やキッチンカーでの食事、アルコール販売など大人の遊園地時間をお過ごしいただけます。またビールを楽しむイベントなどの種替わりの企画もあり!

イベントチラシPDF はこちらから★
BBQチラシPDFはこちらから★

7/29(土) 第3回大胡城 牧野氏まつり開催 大胡祇園まつり初日と同日開催!

2017 年 7 月 1 日 土曜日

7/29(土)大胡祇園まつり初日、まつり開始前に「大胡城・牧野氏まつり」が同日開催されます。
戦国時代より徳川家臣として仕え、初代大胡藩主となった牧野康成公。その功績を称え、いまなお雄大な城郭構造が残存する「大胡城址」で鉄砲演武や居合い、剣術、忍術などの武芸が歴史絵巻になぞらえて披露されます!演武前には栃尾衆鉄砲隊、大胡城山道場、忍者集団雷風刃などの出演者達が、大胡武芸行列と銘打ち、大胡祇園まつりのメイン会場を行列を練り歩きます。
当日、大胡城址にご来場いただいた方先着200名には、忍者食「兵糧丸(ひょうろうがん)」のプレゼントもあるそうです♪

また午前中11:00~は、第2回となる「前橋四公教養講座」(要事前申込・無料)も同時開催、今回は「牧野駿河守家について」。 7/21現在、お申込み受付中です!◆7/24(月)18:00締切◆
お申込みは電話・FAX・インターネットから↓
電話 027-898-6992(前橋市文化国際化)、FAX 03-6902-9996、インターネットの場合はこちらから★
詳しくはチラシをご覧ください。

開催 2017年7月29日(土) 11:00~16:00
11:00~ 前橋四公教養講座(要事前予約)(会場 大胡シャンテ)
13:30~ 大胡武芸行列( JA大胡支所~養林寺~大胡城址)
14:00~ 演武 (会場 大胡城址)
大胡祇園まつり&大胡城牧野氏まつり紹介ページはこちらから★

萩原朔太郎『月に吠える』刊行100周年!前橋文学館で人気投票受付中!7/31まで!

2017 年 6 月 13 日 火曜日

1917年2月15日、今から100年前、萩原朔太郎の初めての詩集「月に吠える」が刊行されました。感情の奥底を鮮烈な口語で表現し、詩壇に大きな影響を与えたと位置づけられている「月に吠える」。

前橋文学館では、現在「月に吠える」詩編の人気投票を受け付けております!どうぞご参加ください。
まだ読んだことのない方は、ぜひこの機会に彼の詩に触れてみてください。

投票:前橋文学館HP内の投票受付ページから、ご投票ください。

写真:萩原朔太郎 『月に吠える』 水と緑と詩のまち前橋文学館 提供
(この本の装丁も朔太郎自身が手掛け、イラストも彼によるものです。)

同HP内、前橋文学館ブログには、初めての詩集の発刊を前にした朔太郎が、前橋市内の老舗書店「煥乎堂(かんこどう)」の高橋元吉へ宛てた手紙が紹介されており、初の詩集発刊を前に高揚する朔太郎の気持ちが伝わってきます。
前橋文学館HPはこちら★
お問い合わせ 前橋文学館 電話027-235-8011