‘展覧会・展示(デザイン、アート、文学、サブカルチャー)’ カテゴリーのアーカイブ

10/20~2018.1/16 【アーツ前橋×前橋文学館】 ヒツクリコ ガツクリコ ことばの生まれる場所

2017 年 10 月 20 日 金曜日

アーツ前橋と、前橋文学館。初めての共同企画展!

【ヒツクリコ、ガツクリコって?】
本市出身の詩人 萩原朔太郎が、「憔悴するひとのあるく路・夕焼けの路(前橋市民に捧ぐる詩)」という未発表作品の中で、夜の街を詩人が歩いていく様子を表した言葉(オノマトペ)です。

人は誰かと出会い、誰かへ向けて言葉を投げかけます。また、文字にすることで、言葉は時間や場所を越えた他者とも対峙する手段にもなります。
言葉は「私」とその他の生きる者たちとを【つなぐ】ものであり、時代や社会の変化と共にそのあり方も役割も変化するものです。
本展では、文学・美術の表現を私たちの身近である「ことば」という切り口から紹介します。

2017ヒツクリコガツクリコ チラシPDFはこちらをクリック★

アーツ前橋と、前橋文学館を結ぶ通りにはアートフラッグが掲出され、移動中も楽しむことができます。
また、まちなかの各所にはさまざまな質問が出現しています。この質問に答えていくとあなただけの作品が出来上がる!というもの。
そのほか、トークやパフォーマンス、ワークショップなど目白押し!
芸術の秋、文学の秋。ぜひお出掛けください。
詳しくはHP→アーツ前橋/前橋文学館

会期:2017年10月20日(金)~2018年1月16日(火) 
※会期中一部展示替えあり
[前期]:2017年10月20日(金)~11月28日(火)
[後期]:2017年11月30日(木)~2018年1月16日(火)

開館時間
アーツ前橋 11:00~19:00(入場は18:30まで)
前橋文学館 9:00~17:00(入場は16:30まで)
休館日 水曜日、年末年始(12月28日(木)~1月4日(木))
会 場 アーツ前橋(群馬県前橋市千代田町5-1-16)
前橋文学館(群馬県前橋市千代田町3-12-10)

観覧料:共通観覧券 一般 700円 / 学生・65歳以上・団体(10名以上) 350円 / 高校生以下無料
※その他の割引は各HPをご覧ください。
※観覧無料日:10月20日(金)[展覧会初日]、10月28日(土)[群馬県民の日]、1月9日(火)[前橋初市まつり]

10/21(土)~11/5(日)【敷島公園ばら園】秋のバラフェスタ開催、10/21・22は【敷島。音の森】も同時開催!

2017 年 10 月 10 日 火曜日

敷島公園ばら園で秋のバラフェスタが開催されます。期間中は、ばらガイドによる園内案内、バラ苗の販売などのほか、日没~20:30まではライトアップもお楽しみいただけます。
また10/21(土)・22(日)は【敷島。音の森】も同時開催!園内でバラを眺めながら、心地よい音楽もお楽しみいただけます。もちろん、21(土)オープニングでの先着300名様へ【切りバラ】のプレゼントもありますよ♪

そのほか、21・28日の土曜日は前橋産新鮮野菜市も開催!
土・日曜日、祝日は小学生以下のお子様向けのスタンプラリーや、21日(土)、29日(日)、11/5(日)はばら園内の蚕糸記念館で、繭から生糸を作りだす座繰体験もお楽しみいただけます。ぜひ秋のばら園へお出掛けください!

お時間など詳しくは、こちらから前橋市HP
または、こちらから当協会HP前橋まるごとガイド内、秋のバラフェスタページをご覧ください。

期間 2017年10月21日(土)~11月5日(日)
場所 敷島公園ばら園

10/15(日)【月に吠(ハモ)る】~マンドリンのまち前橋~ 朔太郎音楽祭2017 開催!入場無料

2017 年 10 月 2 日 月曜日

大正6年に発刊した第一詩集【月に吠える】によって、日本における口語自由詩に不滅の金字塔を打ち立てた、本市出身の詩人【萩原朔太郎】。

朔太郎はマンドリンを愛していました。
彼とマンドリン音楽の融和を図り、マンドリンを前橋市の文化として定着させるべく、2006年よりより高度な演奏を目指し、活動を広げている【朔太郎音楽祭】。
今年は広く一般参加者も加わり、大編成のオーケストラをお楽しみいただけます!入場無料ですので、お誘いあわせの上、ぜひお出掛けください。
チラシPDFはこちら★

日時
2017年10月15日(日) 14:00開演(入場は13:00~) 
会場
昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)
【入場無料】
【前橋原風景写真展】同時開催 ~10月16日(月)
お問い合わせ ~マンドリンのまち前橋~朔太郎音楽祭実行委員会事務局☎027-235-8011(前橋文学館)

~マンドリンを愛した朔太郎~
彼は、前橋中学在学中に、開業医の父から貴重な輸入マンドリンを買い与えられます。その後、熊本五校を中退し、上京。東京でマンドリン指導者【比留間賢八】らにマンドリン・ギターを習いました。
やがて帰郷した朔太郎は詩作活動と並行してマンドリン音楽を作曲するなど音楽活動を行い、前橋で音楽愛好家を集め、【ゴンドラ洋楽会(のちの「上毛マンドリン倶楽部」)=群馬交響楽団設立母体のひとつ】を設立、再び上京するまでの10年間、指揮者として県内各地で熱心に音楽活動を行いました。
朔太郎は、群馬県におけるマンドリン音楽、ひいてはクラシック音楽の先駆者でもあったのです。

7/21(金)~9/26(火)【アーツ前橋】コレクション+「アートの秘密」開催!

2017 年 8 月 24 日 木曜日

収蔵作品に若手作家の作品などを加えたテーマ展示〈コレクション+〉。今回は、近隣の美術館や個人所蔵家からお借りした作品を、アーツ前橋の収蔵作品にプラスして展示。さまざまな鑑賞体験を、「素材」「社会」「作家」「他者」「自分」との出会いという5つの章で紹介しています。
作品から受ける印象や感じ方は、自分の出自や過去の経験、記憶などが少なからず反映され、アートとの出会いは、私たちが自分のことを知る機会を作ってくれます。あなたもそんな体験をしてみませんか?

また期間中は、パフォーマンスやワークショップ付きギャラリーツアー、バックヤードツアー、こどもアート探検なども実施。詳しくはチラシ、またはこちらからアーツ前橋HPをご覧ください。
チラシPDFはこちら★

\ コレクション展も同時開催中!/
アーツ前橋
住所 前橋市千代田町5-1-16
電話 027-230-1144

コレクション+「アートの秘密」
7/21(金)~9/26(火)
時  間 11:00~19:00(入場は18:30まで)
休  館 水曜日
観覧料 一般500円、学生・65歳以上300円、高校生以下無料
※夏休みキッズフェスタ開催日の8/19(土)
※17時以降の入館はトワイライト割り300円
※35度以上の日の入館は猛暑割300円

 

7/16(日)~8/6(日)・8/27~9/24(日)【中ノ沢美術館】「森で鳥と出会う展Ⅱ」

2017 年 8 月 24 日 木曜日

赤城山南麓、粕川町中之沢の森にはさまざまな生き物が住んでいて、時折その姿を見せてくれます。うさぎ、キツネ、タヌキ、鹿、虫、そしてたくさんの鳥たち!
その鳥たちにスポットを当てた展覧会が開催されます。大空に舞い、森に謳う鳥たち。2013年の展覧会に続き、今回もさまざまなジャンルの作家が「鳥」に思いを寄せています。美の翼を得て、鳥達と一緒に羽ばたいてみませんか。
9/10(日)14:00~は松村智恵子さんによるダンス「森で鳥と踊る」も開催。

会期 2017年7月16日(日)~8月6日(日)、8月27日(日)~9月24日(日)
上記期間中の金・土・日曜日、祝日のみ開館
時間 11:00~16:00
観覧料 一般500円、小中学生300円
場所 中之沢美術館(前橋市粕川町中之沢249-14)
電話 027-285-2880

公共交通をご利用の場合
最寄駅 上毛電気鉄道(電鉄)「粕川駅」
粕川駅よりデマンドバス(ふるさとバス)※要事前電話予約027-283-3122 で「中之沢美術館前」
タクシーの場合は、上毛電鉄「赤城駅」「粕川駅」「大胡駅」各約20分(赤城タクシー027-283-2305)

◇東武伊勢崎線 浅草駅より「特急りょうもう号」で赤城駅まで約2時間、上毛電鉄へ乗り換え「粕川駅」下車。
◇JR前橋駅 下車 徒歩10分(シャトルバス100円あり)で、上毛電鉄 中央前橋駅まで行き乗り換え、「粕川駅」まで約30分。