‘歴史’ カテゴリーのアーカイブ

4/16(日) 松平直克公前橋御帰城150年「前橋藩主 松平大和守 家顕彰祭」、御手杵の槍集結!

2017 年 3 月 15 日 水曜日

前橋を治めた四藩主「前橋四公(しこう)」の一角、「松平大和守家」を顕彰するため、同家の主君で、前橋東照宮の主祭神「徳川家康公」の命日にあわせて顕彰祭を開催、考顕寺にて歴代藩主の追善法要(関係者のみ)が行われます。

天下三名槍と呼ばれた「御手杵の槍」が集結!宝蔵院流 槍術 奉納演武や、御手杵の槍とともに松平家に代々受け継がれ、東京大空襲で焼失してしまった刀剣「式部正宗」を復元すべく、刀剣の打ち始め式も行われます。
前橋の歴代藩主について学ぶ、前橋四公教養講座(要事前申込4/10まで)も初開催されます。


チラシPDFはこちら★/前橋市HP内、紹介ページはこちら

日程 2017年4月16日(日)
◇考顕寺 (前橋市朝日町4-33-13)
9:30~10:00 歴代藩主追善法要 ※関係者のみ
◇群馬県教育会館 (前橋市大手町3-1-10)
11:00~12:00 前橋四公教養講座 ※要電話申込4/10 定員300名
◇前橋東照宮 (前橋市大手町3-13-19)
10:00~15:30 御手杵の槍サミット
13:30~14:00 宝蔵院流槍術奉納演武
◇前橋東照宮隣接、前橋公園
14:00~15:30 刀匠 上林恒平 刀剣鍛錬実演「式部正宗打ち始め式」
◇お問い合わせ◇
四公教養講座について 前橋市文化国際課 電話027-898-6992
そのほかについては結城松平博喩堂報恩舎事務局(前橋東照宮内)
電話027-231-2031

5/6(土)産泰神社太々神楽 二之宮式三番叟・薪能まつり【観覧申込み3/31(金)まで】

2017 年 3 月 10 日 金曜日

群馬県前橋市の2つの名古社で、日本の古典芸能を堪能しませんか。
安産・子育てのご利益を求めて県内外から多くの参拝者が訪れる「産泰神社」に伝わる出雲流「太々神楽」
「二宮赤城神社」では、悪霊を鎮め、国土安泰・天下泰平・五穀豊穣を祈願する農村神事「式三番叟」と、かがり火を焚いての幻想的な情景の中での狂言「鍋牛」、能「賀茂」が披露されます。観覧には事前申し込みが必要です。

申込みについて詳しくはチラシ、またはこちらから前橋市HP内ご案内ページをご覧ください。

◆産泰神社太々神楽
 開場 産泰神社(前橋市下大屋町569)
 時間 11:00~12:00(開場10:00)
 演目 太々神楽、神楽の舞・巻絹
 定員 100名(希望者多数の場合、抽選)

◆二之宮式三番叟・薪能まつり
 会場 二宮赤城神社(前橋市二之宮町886)
 時間 15:30~19:00(会場13:00)
 演目 二之宮式三番叟、狂言「鍋牛」、能「賀茂」
 定員 600名(希望者多数の場合、抽選)

◇アクセスについて◇
車:北関東自動車道 伊勢崎ICから約10~15分、または波志江スマートICから約10分 ※無料駐車場あり
公共交通:各神社へJR前橋駅からバスで行くことは可能ですが、イベント終了の19:00以降、お帰りの便がございません。
最寄駅のJR駒形駅までは、タクシーで約10分  ※2つの神社間の移動用バスはございません。

2/15 大室公園 ウメ 開花状況

2017 年 2 月 16 日 木曜日

大室公園内にある「梅の庭」エリア、白色の梅2種が、3~6分咲きです(木によって個体差があります)。
ロウバイも咲いており、いい香りです。(寒紅梅は終了間近)

前橋市HP内大室公園紹介ページはこちらをクリック
大室公園 住所 前橋市西大室町2545番地

3/3(金) BS朝日 2時間ドラマ「新陰流 上泉伊勢守信綱」放送!

2017 年 2 月 15 日 水曜日

前橋が誇る剣聖「上泉伊勢守信綱」のドラマが放送されます。
江戸幕府で隆盛を極めた人を活かす剣法「新陰流」の創始者であり、そののちに「剣聖」と崇められた「上泉伊勢守信綱」。
彼が戦国の世に何を感じ、どう生きたのか。

赤城山や赤城神社、大胡城址など前橋市内を中心に、群馬県各所でロケが行われ、地元の上泉伊勢守顕彰会や睦会など多数の市民エキストラも参加しております。ぜひご覧ください!

「新陰流 上泉伊勢守信綱」
放送 2017年3月3日(金)19:00~ BS朝日

出演 上泉伊勢守信綱:村上弘明/長野業政:田中健/
武田晴信:原田龍二/長尾景虎:山田純大/
文五郎:石黒英雄/愛洲移香斎:勝野洋/
正子(長野業政の娘):高島礼子 ほか

◆チラシPDFデータはこちら◆

こちらの上泉伊勢守顕彰会HPで、ドラマ撮影時の様子などもご覧いただけます。

概要
戦国時代の上州(群馬県)を舞台に、新陰流を編み出した上泉伊勢守信綱の半生を、戦にほんろうされる様々な人間模様を織り交ぜながら描く。
上州侵略を狙う武田、北条軍に対抗し、長尾景虎の援護を受けながら箕輪城主・長野業政の下で、国を守るため一騎当千の活躍を続ける信綱。しかし、関東管領・上杉憲政の失策と長野業政の死去により武田軍に敗れた信綱は、死を覚悟で武田晴信に新陰流を広めるため京に上ることを願い出る。

1/7(土)~9(月祝) JR東日本 駅からハイキング 仲冬の広瀬川&前橋ご利益プチめぐり【期間限定開催】

2017 年 1 月 3 日 火曜日

前橋市を流れる広瀬川、その周辺は、前橋城の城下町として栄え、城主であった酒井家ゆかりのお寺、松平家ゆかりの神社を始め、小さな神社などがたくさんあります。
酉年の今年、八咫烏を祀る神社や、個性的な狛犬がいる神社、出世稲荷と呼ばれる稲荷神社などご利益めぐりができるコースとなっています。
今回のちょこっとお土産は、縁起を担いだものをご用意しております。

期   間  2017年1月7日(土)~9日(月祝)
期間中、7日(土)は消防隊出初式、9日(月祝)は前橋初市まつり(だるま市)をお楽しみいただけます。
受付場所  JR前橋駅 観光案内所
受付時間  8:30~11:00
コース距離 約6.5㎞
所要時間  施設の見学含め約3時間

詳しくはこちらからJR東日本 駅からハイキングページをご覧ください。