‘歴史’ カテゴリーのアーカイブ

10/21(土)第2回前橋四公祭&関連イベント 前橋四公週間(10/14~21、11/4~10)開催

2017 年 10 月 5 日 木曜日

前橋市内には、江戸時代に前橋の基礎を築いた【酒井雅楽頭家】【松平大和守家】【秋元越中守家】【牧野駿河守家】の墓や菩提寺があります。特に歴代当主の墓が一カ所に集積している酒井家、秋元家の墓所は全国的に珍しく貴重です。
この四藩主「前橋四公」の功績を称え、その歴史的価値をこれからのまちづくりに活用するとともに、各墓所の包括的な国指定史跡化を目指し、第2回前橋四公祭が開催されます。

チラシPDFはこちらをクリック★

◆第2回前橋四公祭
日時:平成29年10月21日(土) 13:00~17:00
場所:群馬会館ホール、ロビー(物産販売)
◆関連イベント【前橋四公週間】  ※四公バスツアーは締め切りました。
期間:前期 10月14日(土)~20日(金) 、後期 11月4日(土)~10日(金)
〇四公ご朱印巡り
公御廟所六寺社(龍海院、孝顕寺、東照宮、光巌寺、元景寺、養林寺)にて専用のご朱印帳を無料配布。
〇前橋歴史観光ガイド 全11コース(詳細は下記HP、またはチラシ参照)
参加無料、締切:前期10/6、後期10/27

四公祭では、【松平シート】なるプレゼントがあるそうです。詳しくはこちらから前橋市HP内、文化国際課からのお知らせをご覧ください。

【支援作品OA情報】10/8(日)・15(日) BS朝日「百年名家」 【臨江閣】

2017 年 9 月 25 日 月曜日

BS朝日「百年名家」 にて【臨江閣】を取り上げていただきました。前・後編の2回、日曜の昼間の放送です。ぜひご覧ください!

【放送(予定)】
BS朝日  平成29年10月8日(日)ひる12:00~12:55
                15日(日)ひる12:00~12:55
百年名家
郷土愛が生んだ迎賓の館 ~天皇の御座所 前橋「臨江閣」前・後編~

【市内ロケ地】:前橋公園(みどりの散策エリア・園内日本庭園)、臨江閣、広瀬川沿い

【番組内容】
日本全国の歴史的建造物や伝統的民家を通し、日本の歴史文化や 建築技術の素晴らしさ、保存活用の意義を広く視聴者に紹介します。
「百年名家」とは長い歴史の中で今も生き続ける建物のこと。
実際に生活を支え続けてきた家屋のこと。
そこには日本の歴史文化に根ざした「知恵」が溢れています。
人々が受け継いできた物語があります。
俳優・八嶋智人と女優・牧瀬里穂の2 人が日本各地に遺された歴史的建造物を訪ねて未来へ繋ぐ「先人の教え」を学びます。
伝統的な町並みを歩いて保存にかける人々の思いに触れます。
詳しい番組情報はこちらから→http://www.bs-asahi.co.jp/100nen/

【臨江閣】がリニューアルオープン!9/1(金)~見学可能になりました。

2017 年 9 月 1 日 金曜日

臨江閣はこの度、全ての改修工事を無事に終了し、本日9月1日から一般公開を再開しました!

臨江閣は近代和風の木造建築で、全体は本館・別館・茶室から成り、本館と茶室は県指定、別館は市指定の重要文化財となっています。
本館は明治17年9月、当時の群馬県令・楫取素彦(かとり もとひこ)や市内の有志らの協力と募金により迎賓館として建てられました。また茶室はわびに徹した草庵茶室で、京都の宮大工今井源兵衛によって明治17年11月に完成しました。
別館は明治43年一府十四県連合共進会の貴賓館として建てられた書院風建築です。


別館1階には、お土産処かふぇあんきなHP☆が入り、前橋のおみやげを購入したり、当時の製法で淹れる「維新珈琲(萩焼茶碗付き)」などが味わえます。※維新珈琲の提供は9/4以降の予定
2階の大広間では、一部、床の構造を見ることもできるようになっていました。

本館では、昔の前橋市役所や群馬県庁、前橋城の模型や前橋城三の丸の遺跡なども展示しております。
別館の入口を入ってすぐ右手側に前橋市内の観光パンフレットと、臨江閣スタンプもあります。ぜひ記念にどうぞ☆
開館時間など詳しくはこちらから前橋市HPをご覧ください。

【臨江閣】ライトアップのお知らせ

2017 年 8 月 16 日 水曜日

前橋を代表する歴史的建造物、「臨江閣」。
今回、大規模な改修工事により、明治43年創建当初の姿に復元。
100年の歴史を未来に伝える建物として生まれ変わり、現在ライトアップされていますので、ご紹介します。

<作品コンセプト:光が映し出す100年前の流行色>
ライトアップアーティスト 高橋 匡太

点灯期間:平成29年8月11日(金)~平成30年2月末日(予定)
点灯時間:8月・9月:午後6時30分から午後11時まで。
10月~2月:午後5時30分から午後11時まで。
※点灯時間はイベント等により変更となる場合があります。

問合せ
・臨江閣について:前橋市文化財保護課 027-280-6511
・ライトアップについて:前橋市未来の芽創造課 027-898-6427

ライトアップのチラシ

ライトアップの様子

臨江閣ライトアップチラシPDF←クリック

8/26(土)27(日) 月田近戸神社秋季祭(月田のささら)

2017 年 8 月 14 日 月曜日

月田近戸神社秋季祭は、前橋市粕川町月田地区で室町時代(永享5年1433年)より約600年続く伝統行事。通称「月田のささら」とよばれ、獅子3頭、笛掛り6名、歌掛り4名からなる獅子連と万灯掛り2名が付き、地区内で獅子舞が繰り広げられます。

2日目の祭りの最後に舞う、1頭の雌獅子を雄獅子が奪い合う「雌獅子隠し」は、スピード感もあり、写真愛好家の人気も高い伝統芸能のひとつでもあります。
※文化庁表彰、群馬県重要無形民俗文化財に指定。
また、粕川温泉元気ランド西の外宮で濁り酒を流す「お川降り神事」が、粕の流れる川ということで『旧・粕川村』の名前の由来となっているそうです。

開催 平成29年度8月26日(土)・27日(日)
場所 月田近戸神社(前橋市粕川町月田1261)ほか
※アクセス等詳細は、文頭のリンクからHP内、月田近戸神社秋季祭ページをご覧ください。
お問合せ 前橋市粕川支所 電話027-285-4111