‘萩原朔太郎’ カテゴリーのアーカイブ

11/3(金祝)4(土)【和のコトAsobi前橋レトロトリップ】 着物 着付け体験・教室参加者募集※定員に達したため締め切りました。

2017 年 9 月 28 日 木曜日

\ 和のコトAsobi前橋レトロトリップ11/3(金祝)開催 /
弁天通り商店街と言えば!毎月3日に開催されている定期市『弁天ワッセ』、今回は弁天ワッセとコラボして、和のコトAsobiより、体験を中心とした魅力的な5団体が参加!
また、今年もドレスコードは【レトロ】!の集合写真撮影や、着物の着付け体験(定員に達したため締切)、着付け教室を実施します。

◇着物の着付け体験(事前申し込み制)参加者募集!◇※定員に達したため締め切りました。
〇着物のレンタルをアンティーク銘仙か、友禅や小紋などのお出掛け用のお着物からお選びいただけます!さらにご希望の方は袴スタイルも選べます。
特典★①4つのカフェから選べるドリンク&スイーツタイム
②プロカメラマンによる撮影
③お楽しみちょっぴりプレゼント付き
参加費 着物レンタルあり 3,000円、着物持参 1,000円
※髪結いは別途1,000円

当協会HP前橋まるごとガイド内にかわいいイベントページも出来上がりました!詳しい内容をぜひご覧になってご参加ください♪↓↓
http://www.maebashi-cvb.com/nohohon_maebashi/

日時 2017年11月3日(金祝)10:00~16:00
※着付け教室は11/4(土)10:00~12:00 着物をご持参できる方が対象です。
会場 弁天通り商店街(群馬県前橋市千代田町)ほか
※着付け会場は立川町会館、着付け教室は前橋プラザ元気21
お問い合わせ 前橋観光コンベンション協会 電話027-235-2211

支援作品OA情報 8/26(土)・28(月) 群馬テレビ「ぐんま!トリビア図鑑 写真家 萩原朔太郎」 再放送

2017 年 8 月 14 日 月曜日

前橋市内にて、群馬テレビ「ぐんま!トリビア図鑑」のロケが行われました。萩原朔太郎の孫であり、前橋文学館館長でもある萩原朔美さんも出演しています♪
以下の日程で再放送が行われます。見逃してしまった方!ぜひご覧ください!

番  組 群馬テレビ 「ぐんま!トリビア図鑑」
内  容 第96話 写真家 萩原朔太郎
萩原朔太郎の表現の世界は詩や音楽だけにとどまらず、写真の世界にも・・・写真家 萩原朔太郎の世界に迫ります。

放送日 平成29年8月22日(火) よる 9:00 ~ 9:15 ※放送終了
            8月26日(土) あさ10:30 ~ 10:45(再放送)
            8月28日(月) ひる12:30 ~ 12:45(再々放送)
番組ページはこちら★
【出 演】前橋文学館 萩原朔美館長
【協 力】前橋市・前橋文学館・前橋観光コンベンション協会
【市内ロケ地】:前橋公園・るなぱあく・前橋文学館

9/16(土) 【前橋文学館】『月に吠えらんねえ』清家雪子×萩原朔美 館長 対談★8/19(土)より電話受付開始!

2017 年 8 月 1 日 火曜日

『月に吠えらんねえ』展の関連イベントとして、コミック『月に吠えらんねえ』の著者・清家雪子さんと、萩原朔太郎の孫であり、演出家、エッセイストでもある前橋文学館 萩原朔美 館長の対談イベントが行われます。対談では『月に吠えらんねえ』の世界について語るそうです。
事前申込制となっております。お申込みは、明日8月19日(土)より、お電話にて前橋文学館まで。

期  間 2017年09月16日(土)
※前橋文学館 無料開放日
時  間 14:00~
会  場 前橋文学館3階ホール(前橋市千代田町三丁目12-10)
※お車でお越しの場合は市営パーク城東をご利用の上、駐車券をお持ちください。文学館利用者は駐車券に割引き処理あり。
定  員 先着100名
入場料 無料
お申込み・お問い合わせ 前橋文学館 電話027-235-8011

7/8(土)~10/9(月祝) 【前橋文学館】 『月に吠えらんねえ』展 7/22(土)~詩集『月に吠える』刊行100年記念展

2017 年 7 月 8 日 土曜日

萩原朔太郎の第一詩集『月に吠える』。日本近代詩史における一つの事件と言えるこの詩集の刊行100年を記念して、詩集『月に吠える』刊行100年記念展が7/22(土)より始まります。
『月に吠える』はどのように刊行されたのか、どのような詩集だったのか、今後どのように読まれていくのか。現在まで続くその影響と意義を資料からご覧いただくと共に、『月に吠える』の世界を体感してください。

あわせて、『月に吠えらんねえ』展が開催されます!
近代詩、短歌、俳句の各作品から受けた印象より萩原朔太郎をはじめとした作者をキャラクター化した清家雪子氏のコミック『月に吠えらんねえ』展が、100年記念展に先駆けて7/8(土)から開催されます!
萩原朔太郎の詩作品をキャラクター化した主人公の「朔くん」を始め、個性的なキャラクターたちによって展開される幻想的な物語を展示でご堪能ください。

◇詩集『月に吠える』刊行100年記念展
2017年7月22日(土)~10月9日(月祝)
観覧料 一般300円(常設展とのセット)、高校生以下無料
※展覧会初日7/22(土)、記念イベント開催日7/29(土)、開館記念日9/2(土)、前橋まつり10/7(土)8(日)は観覧無料

◇『月に吠えらんねえ』展 ※入場無料
2017年7月8日(土)~10月9日(月祝)
入口の受付で、朔太郎さんとさ朔くんがお出迎え♪

チラシPDFデータはこちらをクリック★

場所 前橋文学館
(前橋市千代田町三丁目12-10)
問い合わせ 前橋文学館 電話027-235-8011

7/6(木)~9(日) 第67回前橋七夕まつり開催!

2017 年 6 月 26 日 月曜日

いよいよ来週木曜からは、前橋の夏の風物詩のひとつ「前橋七夕まつり」!前橋中心商店街の各通りが、地元商店街や市民による工夫をこらした華やかな七夕飾りで彩られます。もちろんステージなど催しも盛りだくさんです。

今年も「ゆかた」で七夕気分を盛り上げてもらおう!と、無料着付けサービス(土日のみ)や、浴衣姿でマップ掲載店にて買い物などをするとチョットお得サービスが受けられるなどの企画を今年も実施します。ぜひ涼やかな浴衣姿でまつりをお楽しみください。

会場周辺道路は混雑が予想されます。なるべく公共交通をご利用ください。
なお、7/8(土)・9(日)は、ヤマダグリーンドーム前橋第6駐車場(無料)から、まつり会場まで「無料おまつりバス」が運行しておりますのでご利用くださいませ。

七夕まつり会場で行われるイベントの案内や、ステージスケジュール、交通規制・駐車場・トイレなどを掲載しているガイドパンフレットを前橋市役所や前橋プラザ元気21をはじめとする市有施設、前橋商工会議所、前橋駅構内観光案内所、けやきウォーク前橋などで配布しています。ぜひご覧になって前橋七夕まつりを存分にお楽しみください。

WEBサイトでもご覧いただけます↓↓
◆前橋商工会議所 前橋七夕まつり公式サイト
◆前橋観光コンベンション協会HP内七夕まつりページ