‘トピックス’ カテゴリーのアーカイブ

3/18(土)~5/30(火) アーツ前橋 企画展 「加藤アキラ 孤高のブリコルール」

2017 年 3 月 27 日 月曜日

「ブリコルール」= 器用人とは、ありあわせの道具や材料を用いて自分の手でものを作る人のこと。フランス語のbricoler(繕う)に由来します。

群馬を代表する現代美術家のひとり「加藤アキラ」
1960年代に前橋を舞台に活動した「群馬NOMOグループ」の作家として活躍した加藤アキラ。彼は、身の回りで廃棄されていく日用品や自然の素材を寄せ集め、それらに僅かな細工を施す「ブリコラージュ」によって作品へと昇華させます。
リノベーションやオーバーホールなど古いモノを再生させ、新たな価値観を付与することが求められる時代、日常に埋もれて行く産業製品などに息吹を与える作品は、私たちにさまざまなことを考えさせてくれます。
会期中ワークショップや、ダンス、トークなど関連イベントも実施されます。詳しくはアーツ前橋HPをご覧ください。

「加藤アキラ 孤高のブリコルール」
会 期:2017 年3月18日(土)~5月30日(火)
開館時間:11:00~19:00まで(入場は18:30まで)
休 館 日:水曜日 ※5/3(水)は開館
観 覧 料:一般500円/学生・65歳以上300円/高校生以下無料
※4/16(日)は「前橋中心商店街ツナガリズム祭り」のため観覧無料
※トワイライト割(17時以降に来館された方)300円
アーツ前橋 電話 027-230-1144 / 住所 群馬県前橋市千代田町5-1-16

 

 

チラシPDFはこちら★

 

 

加藤アキラ
1937年群馬県高崎市生まれ。本名・昭。中学卒業後、車の整備工として働きながら松本忠義の画塾に入る。アルミニウムやワイヤーブラシなど身の回りにある道具や素材を用いた作品で注目を集め、1969年には全国的に評価の高い新人が選出される「現代美術の動向展」(京都国立近代美術館)に選出される。1970年に開催された「現代美術野外フェスティバル」(こどもの国、横浜)以後一旦制作活動を休止しますが、1975年に活動を再開。
1980年代に入り、竹などの自然素材、金属板と皮など有機的素材を用いた彫刻や大型インスタレーションを制作し、「アートドキュメント’87」(栃木県立美術館)、「’87現代美術の祭典 野外彫刻展」(埼玉県立近代美術館)などにも出品し復活の狼煙を上げます。
以後、舞踊家・田中泯みんとのコラボレーション、宇都宮市内商店街を使ったアートプロジェクトへの参加や第13回日本国際パフォーマンスアートフェスティバル【NIPAF】(前橋文化研究所)でのパフォーマンスなど創作活動の幅を広げています。

前橋の観光情報を持ち歩こう!多言語対応アプリ「カタポケ」でデジタルパンフレット配信開始!

2017 年 3 月 24 日 金曜日

前橋観光コンベンション協会では、来訪客がなかなか手に入れづらい最新の観光情報をアプリやウェブで、気軽に閲覧し、持ち歩いてもらえるよう、今年新たにデジタルパンフレット配信アプリを導入、配信を開始しました!群馬県内の観光分野での本アプリの本格導入は初めてです。

さらにこのサービスでは、6ヶ国語の翻訳機能があり、外国人の方にも、前橋の観光情報を気軽に見ていただけるようになりました!
◇対応言語  日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、タイ語
  (4月よりポルトガル語にも対応)
  ※機械翻訳のため、一部、表現が正確ではない場合があります。

◆多言語対応情報発信ツールMC Catalog+(通称:カタポケ/㈱モリサワ)
・パソコン(ブラウザ)で閲覧する場合 
 → http://catapoke.com/
・スマートフォン(iPhone、アンドロイド)、タブレット(ipad等)で閲覧する場合 
 → 無料アプリをダウンロードして閲覧 (推奨)
 iphoneをご利用の方(iOS 版(App Store))
 アンドロイドをご利用の方(Android 版(google play))


2017年4月24日現在、10種類ほどのパンフレットが配信されております。順次、配信パンフレットを増やしてまいりますので、どうぞ週末のお出掛けに、前橋観光にお役立てくださいませ☆

 

4/2(日) 2017大胡ぐりーんふらわー牧場「さくらまつり」

2017 年 3 月 22 日 水曜日

雄大な赤城山を背に建つ北関東最大級のオランダ型風車が目印の「道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡」で、今年も4月2日(日)に「さくらまつり」が行われます。

地元のグルメやスイーツ、新鮮野菜などの模擬店や、山野草・花木、陶芸、木工品などの販売もあり!
ステージでは、上州大胡風神太鼓(10:30~/13:15~)、宗家四代目堀込左源太一門会の八木節(13:45~)をはじめ、ご当地「だんべぇ踊り」、フラダンス、ウクレレなどが披露され賑やかです。

牧場内をめぐるスタンプラリーも実施(先着100名)、コンプリートすると抽選でうれしい景品が当たります♪
花木農産物直売所「さんぽ道」では恒例の1樽千円の「味噌詰め」も!

詳しくはチラシをご覧ください。※前橋まるごとガイド内紹介ページはこちら

日程 2017年4月2日(日)
時間 10:00~15:00
場所 大胡ぐりーんふらわー牧場(前橋市滝窪町813-205)
お問い合わせ ぐりーんふらわー牧場まつり実行委員会事務局(さんぽ道)
電話 027-284-0011

 

 

 

お待ちしております♪

「第8回T-1グランプリ」入賞6店舗が決定しました!

2017 年 3 月 21 日 火曜日

前橋市内飲食店を対象にした群馬県産の豚肉料理コンテスト「T-1グランプリ」。第8回目の入賞店が決定しました!

入賞店 6店舗(パンフレット掲載№順)
掲載№17 ビストロダズィ  「B.B.Q ポークリブ(まえとんリブ)
掲載№21 DINING Ben 「麦豚とこだわり玉子の照り焼き丼」
掲載№22 29(にく)食系直球居酒屋RIVER 「上州麦豚の厚切りローストポーク」
掲載№39 きむち屋     「もちゅ飯」
掲載№45 シェ・スナガ   「とんとんステーキ重」
掲載№51 桃乃木      「ボリュームたっぷりソースかつ丼定食」
店舗詳細はこちらのT-1グランプリHPをご覧ください。

なお、4月16日(日)に行われる「前橋中心商店街ツナガリズム祭り」で、入賞6店舗の表彰式と、グランプリ店の発表が行われます!
ぜひお出掛け下さい。

ご投票いただいた皆さま、覆面審査員にご協力いただいた皆さま、参加してくださった店舗の皆さま、本当にありがとうございました!

4/16(日) 松平直克公前橋御帰城150年「前橋藩主 松平大和守 家顕彰祭」、御手杵の槍集結!

2017 年 3 月 15 日 水曜日

前橋を治めた四藩主「前橋四公(しこう)」の一角、「松平大和守家」を顕彰するため、同家の主君で、前橋東照宮の主祭神「徳川家康公」の命日にあわせて顕彰祭を開催、考顕寺にて歴代藩主の追善法要(関係者のみ)が行われます。

天下三名槍と呼ばれた「御手杵の槍」が集結!宝蔵院流 槍術 奉納演武や、御手杵の槍とともに松平家に代々受け継がれ、東京大空襲で焼失してしまった刀剣「式部正宗」を復元すべく、刀剣の打ち始め式も行われます。
前橋の歴代藩主について学ぶ、前橋四公教養講座(要事前申込4/10まで)も初開催されます。


チラシPDFはこちら★/前橋市HP内、紹介ページはこちら

日程 2017年4月16日(日)
◇考顕寺 (前橋市朝日町4-33-13)
9:30~10:00 歴代藩主追善法要 ※関係者のみ
◇群馬県教育会館 (前橋市大手町3-1-10)
11:00~12:00 前橋四公教養講座 ※要電話申込4/10 定員300名
◇前橋東照宮 (前橋市大手町3-13-19)
10:00~15:30 御手杵の槍サミット
13:30~14:00 宝蔵院流槍術奉納演武
◇前橋東照宮隣接、前橋公園
14:00~15:30 刀匠 上林恒平 刀剣鍛錬実演「式部正宗打ち始め式」
◇お問い合わせ◇
四公教養講座について 前橋市文化国際課 電話027-898-6992
そのほかについては結城松平博喩堂報恩舎事務局(前橋東照宮内)
電話027-231-2031