協会の概要と沿革

協会概要

公益財団法人前橋観光コンベンション協会は、前橋市及び周辺地域における観光資源や歴史的・文化的資源を活用し、観光誘客、コンベンション誘致及び開催支援並びに映画・ドラマ等の撮影支援を行うことにより、前橋市及びその周辺における観光及びコンベンションの振興を図ることを目的に設立されました。
観光及びコンベンションのさらなる充実と発展を通じ、国際相互理解の増進並びに地域経済の活性化及び文化の向上に貢献していきたいと考えています。

沿革

1955年(昭和30年)4月1日前橋市観光協会設立
1990年(平成2年)1月12日財団法人前橋コンベンションビューロー設立
2005年(平成17年)4月1日前橋市観光協会に大胡観光協会、宮城観光協会、粕川観光協会を統合
2006年(平成18年)4月1日前橋市観光協会と財団法人前橋コンベンションビューローが統合し、財団法人前橋観光コンベンション協会を設立
2010年(平成22年)4月1日財団法人前橋観光コンベンション協会に富士見観光協会を統合
2011年(平成23年)4月1日前橋フィルムコミッションを統合
2013年(平成25年)4月1日公益財団法人前橋観光コンベンション協会に移行

事業概要

【広報宣伝事業】 前橋市の観光資源の宣伝と観光客誘客促進のため、県内外の観光キャンペーンや観光展に参加し前橋市の魅力をPRしています。JR前橋駅の観光案内所では、来訪されたお客様に情報提供を行うことで利便性の向上に努めています。また、フィルムコミッション事業では、映画等の撮影誘致をすることで新たな前橋市の魅力の開発に努めています。

【観光振興事業】 観光客誘致を目的とした各種イベント等を主催することやこれらを主催する団体に対する財政的支援を実施します。また、観光振興のために環境整備を積極的に行っています。

【コンベンション事業】 商談会や説明会、トレードショー等において誘致活動を行うほか、開催主催者・関係者への訪問、視察受入、主催者に対する財政的援助などによりコンベンション開催を精力的に誘致しています。また、地域社会のイメージアップを図るため、観光サービス産業など受け入れ側の人材育成及び啓発に努めています。