2022/06/20NEW

夏越の大祓「茅の輪くぐり」を身近な神社で

全国の多くの神社では、6月と12月の晦日に心身の穢(けが)れ、罪や過ちを祓(はら)い清める「大祓」の神事が行われます。
6月に行われる夏越の大祓では、1年の前半を無事に過ごせたことに感謝と、半年間の罪や穢れをお祓いし、残り半年も清らかな気持ちで過ごせるよう願う神事が行われるのです。
この時期神社の敷地内に茅の輪が設置されているのを見かけますが、茅の輪くぐりを行うことによって無病息災、疫病退散を祈念するものです。前橋市内にも「わ」が設置されている神社は多数あり、茅の輪くぐりは自由に行えますのでぜひ体験してみてください。

【上野総社神社】
前橋市元総社町3-31-45
027-252-0975
彩り豊かな彫刻の美しい本殿は県指定、拝殿は市指定の重要文化財に指定されています。SNSで花手水が話題になっています。
※大祓式は6月30日(木)
斎行時間は午前10時・11時と午後1時・2時の計4回

【前橋東照宮】
前橋市大手町3-13-19
027-231-2031
松平系譜、徳川家ゆかりの神社。令和元年12月より「前橋東照宮創建400年令和の大改修」を行っています。
※夏越大祓は6月30日(木)午後4時斎行

【前橋八幡宮】
前橋市本町2丁目7-2
027-221-8632
江戸時代の前橋藩主である酒井氏、松平氏の崇敬篤く、前橋全市の総鎮守として尊崇された神社。
※大祓式は6月25日(土)、26(日)午後4時~
  • 夏越の大祓「茅の輪くぐり」を身近な神社で

    上野総社神社

  • 夏越の大祓「茅の輪くぐり」を身近な神社で

    前橋東照宮

  • 夏越の大祓「茅の輪くぐり」を身近な神社で

    前橋八幡宮