前橋の新春の風物詩

前橋三大まつりの一つである前橋初市まつり。その昔、毎月4と9の日に開かれていた六斎市(日用雑貨や生糸の市)が起源と言われており、起こりから400年を超える歴史ある前橋の冬の風物詩です。
古だるまを燃やす「だるま供養」で幕を開け、「市神様」の渡御(とぎょ)へと続きます。国道50号線(本町通り)にはだるまや縁起物などの市(いち)が軒を連ね、だるまを買い求める人々で賑わうことから、地元の人には「だるま市」として親しまれています。

開催期間 令和3年1月9日(土)
開催時間 午前10時~午後9時30分
会場名国道50号 本町一、二丁目地内及び中心商店街
住所 群馬県前橋市
電話番号
  • 027-235-2211( (公財)前橋観光コンベンション協会 )
  • 027-210-2189(前橋市観光振興課 )
  • 027-234-5108(前橋商工会議所 観光・文化振興課)
公式サイト
交通アクセス(車) 関越自動車道前橋ICより10分
交通規制有り(本町一・二丁目地内及び中心商店街)


●当日は無料おまつりバス運行あり
 「ヤマダグリーンドーム前橋第6駐車場(無料)~中央商店街(前橋テルサ前停留所)」の間を
 約10分おきに往復します
交通アクセス(公共)JR両毛線前橋駅より徒歩10分
駐車場マイカー駐車は「ヤマダグリーンドーム前橋第6駐車場」をご利用ください