「夏は涼しい赤城山にいます」

標高約1300mの大沼周辺は夏の避暑地にピッタリ。下界より10度近く低い気温は一度来たらきっと帰りたくなくなる、涼しい別天地です。

日本百名山にも数えられる赤城山は、大沼や小沼、「小尾瀬」と呼ばれ高山植物の宝庫である覚満淵など自然に恵まれており、黒檜山、駒ヶ岳、地蔵岳などの登山やドライブスポットとして、釣りやキャンプと多くの人々に親しまれています。また令和2年6月1日から、大沼は個人の方に限って6月から9月の間カヌー・カヤックを持ち込むことができるようになりました。赤城山南麓を横断する国道353号線は「あかぎ風ライン」の愛称で呼ばれ、馬事公苑・ぐんまフラワーパーク・釣り掘り・温泉など多くの観光スポットが集積しております。また、山頂から「あかぎ風ライン」までの県道沿線には、多くのそば店が並び「そば街道」とも呼ばれております。

住所 〒371-0101 群馬県前橋市富士見町赤城山
公式サイト