運が良ければ車から30歩で雲海が見られる絶景スポット

春はヤシオツツジ、夏~秋は雲海、冬は日の出スポットとして、また四季を通じて覚満淵や大沼を見下ろせる絶景スポットとして人気を集めています。
かつては水沼(現桐生市)から、一の鳥居、二の鳥居を経て、利平茶屋、そして鳥居峠へたどり着く赤城山登拝の道があり、昭和30年代には利平茶屋と鳥居峠を結ぶ地上ケーブルカーが運行していました(現在は廃線)。運が良ければ、朝焼けでピンクに染まる雲海や、東京スカイツリーなどを眺めることもできます(双眼鏡があると便利)。

エリア
赤城山頂付近
カテゴリ
自然
住所 〒371-0101 群馬県前橋市富士見町赤城山
公式サイト
交通アクセス(公共)バス 赤城ビジターセンター下車、徒歩10分
駐車場