阿久沢家住宅

あくざわけじゅうたく
貴重な17世紀末の古民家

阿久沢家住宅は、周辺に多い阿久沢氏の本家筋に当たる旧家で、平屋建て、茅葺、寄棟造りで、建築手法から17世紀末頃に建築されたと推定されます。
赤屋根裏を養蚕に利用することを目的とした「赤城型民家」より、一時代古い形式を伝えると考えることができます。昭和45年に国の重要文化財に指定されました。大室公園民家園にある「関根家住宅」と比較すると、民家の発展の様子や人々の暮らしの変化を見られます。

カテゴリ
歴史・史跡
タグ
#建築 #歴史
住所 〒371-0246 群馬県前橋市柏倉町604-1
電話番号
  • 027-280-6511(前橋市文化財保護課)
公式サイト
営業時間4月~11月:木曜・金曜・土曜・日曜・祝日 / 12月~3月:土曜、日曜、祝日 9:00~16:00
休業日年末年始(12月29日から1月3日まで)
料金入館無料
交通アクセス(車)北関東自動車道駒形ICより約20分
交通アクセス(公共)上毛電気鉄道大胡駅から予約制ふるさとバス「石倉北交差点」下車徒歩5分
駐車場前橋市柏倉町916-1(県道大胡赤城線沿い) 大型バス可
備考国指定史跡

この周辺の観光スポット

このページを見ている人は、こんなページも見ています