赤城神社(三夜沢町)参道松並木

あかぎじんじゃ(みよさわまち) さんどうまつなみき
美しい日本の歴史的風土準百選

赤城神社参道松並木は、慶長17年(1612年)に大前田村(現前橋市宮城地区)の川東彦兵衛が太田金山から採取した松苗を寄進したのがはじめと伝えられています。 赤城神社につながる約3.2キロメートルの参道松並木には、樹齢80~400年のアカマツ、クロマツが約1,000本近くあり、その根元には約4,000株ものヤマツツジがあり、5月上旬には背丈を超えるほどの見事なつつじ並木が松林を彩り、人々の目を楽しませています。

住所 〒371-0247 群馬県前橋市三夜沢町114
電話番号
  • 027-283-2131(前橋市宮城支所)
公式サイト
休業日年中無休
料金無料
交通アクセス(車)北関東自動車道伊勢崎ICから約30分
交通アクセス(公共)上毛電気鉄道「大胡駅」から、タクシーまたは、ふるさとバスで約20分(赤城神社まで)
【ふるさとバス(デマンドバス)をご利用の場合】赤城神社、二本木大橋東、出口商店前、みやぎふれあいの郷のいずれかのバス停をご利用ください。下車1分
「ふるさとバス(デマンドバス)」については、公共交通のご案内 ふるさとバス(デマンドバス)をご覧ください。
駐車場無料駐車場有(参道松並木の北口と南口の2ヶ所)大型バスは赤城神社無料駐車場を利用。

この周辺の観光スポット

このページを見ている人は、こんなページも見ています