八幡山古墳

はちまんやまこふん
全国第4位の前方後方墳

全長130mを誇る八幡山古墳は、前方後方墳としては全国第4位の大きさで、東日本ては最大規模を誇ります。弥生時代にほとんど手の入らなかった「ケノ」と呼ばれていたこの地域一帯の肥沃な平野を開拓し、国造りを成し遂げた首長の墓と考えられています。

カテゴリ
歴史・史跡
住所 〒371-0811 群馬県前橋市朝倉町4-9-3
電話番号
  • 027-280-6511(前橋市文化財保護課)
交通アクセス(車)関越自動車道前橋インターチェンジから約20分
交通アクセス(公共)JR両毛線「前橋大島駅」より徒歩15分
備考国指定史跡

この周辺の観光スポット

このページを見ている人は、こんなページも見ています