群馬県庁昭和庁舎

ぐんまけんちょうしょうわちょうしゃ
昭和初期の香りを残す庁舎

昭和庁舎は、昭和3年に建設され、70年以上の永きにわたり県庁の顔として親しまれてきました。1階外壁を擬石タイル張り、2・3階をスクラッチタイル張りとした昭和初期の典型的洋風建造物です。当時としては関東近県で最も先進的な建築技術を駆使した建造物でした。
現在、館内は全館バリアフリーとなっており、車イスでも見学が可能です。

カテゴリ
歴史・史跡
タグ
#歴史 #建築
住所 〒371-0026 群馬県前橋市大手町1丁目1−1
電話番号
  • 027-226-2119(昭和庁舎管理事務室)
FAX番号 027-223-5030
公式サイト
営業時間8:30~22:00
休業日年末年始および設備点検日
交通アクセス(車)関越自動車道前橋インターチェンジから国道17号経由、約10分。
北関東自動車道前橋南インターチェンジから前橋長瀞線経由、約25分。
交通アクセス(公共)JR両毛線前橋駅下車、バス約6分。
JR両毛線新前橋駅下車、バス約7分。
駐車場県庁構内県民駐車場(775台/2時間無料。30分を超す毎に100円有料)

この周辺の観光スポット

このページを見ている人は、こんなページも見ています