前二子古墳

まえふたごこふん
黄泉の国へのタイムトラベル【2020年春JR大人の休日倶楽部テレビCМ撮影地】

大室古墳群のひとつで、明治11年に石室が調査されました。狭くて長い石室は、まるで黄泉の国への入口です。石室からは土器、装身具、鏡、金メッキされた馬の飾り金具などの副葬品が出土しました。詳しい調査記録から、副葬品の配置状態や日本全国から6000人にものぼる見学者があったことを知ることが出来ます。さらに、明治13年に英国外交官アーネスト・サトウが調査に訪れました。

カテゴリ
歴史・史跡
タグ
#歴史 #古墳
住所 〒379-2104 群馬県前橋市西大室町2545番地
電話番号
  • 027-280-6511(前橋市文化財保護課)
営業時間石室見学時間 9:00~16:00
交通アクセス(車)北関東自動車道 波志江スマートインターより10分、伊勢崎インターより15分
交通アクセス(公共)JR前橋駅北口4番のりば(日本中央バス大室公園行で約45分)
駐車場500台 大室公園北・南駐車場をご利用ください。
備考国指定史跡