前橋が発祥とされている「空中ナイアガラ」や、大渡橋を使った「虹のナイアガラ」は迫力満点です。

終戦直後の昭和23年に復興祭として第1回の花火大会がおこなわれ、以後商工祭、前橋まつりのイベントとして、また夏の七夕まつりの協賛として開催されておりましたが、44年より民間の新聞社の主催で行われるようになりました。48年のオイルショックを機に暫く中断しましたが、昭和56年市民からの要望をうけ、前橋花火大会として復活。 利根川河川敷・大渡橋周辺から、スターマインや仕掛け花火など約15,000発もの花火がおよそ2時間に渡り夏の夜空を彩ります。

エリア
敷島公園周辺
カテゴリ
花火
タグ
#祭り #花火 #浴衣
開催期間 2020年9月12日(土) ※荒天の場合は翌9月13日(日)に順延
開催時間 19:00~
会場名利根川大渡橋河川敷
住所 群馬県前橋市
電話番号
  • 027-234-5108(前橋商工会議所観光・文化振興課(事前問い合わせ))
  • 027-234-9225(開催本部(実施委員会)(当日問い合わせ) )
公式サイト
交通アクセス(車)お車でお越しの方は交通規制図に掲載されています交通規制内容をお確かめの上、会場周辺駐車場及び、中心部の市営駐車場(有料)をご利用下さい。
交通アクセス(公共)JR両毛線前橋駅下車バス20分「群馬大学病院」前下車徒歩20分
駐車場※会場周辺には駐車場をご用意しておりますが、当日は打ち上げ前、終了後に限らず大変混み合います。
混雑を避けるため会場へはバスか徒歩でのご来場をお勧めしています。