前橋花火大会【令和3年度は中止となりました】

まえばしはなびたいかい
前橋が発祥とされている「空中ナイアガラ」や、大渡橋を使った「虹のナイアガラ」は迫力満点です。

■「令和3年度 第65回前橋花火大会」の開催中止について

今年の「前橋花火大会」につきましては、オリンピック並びにパラリンピックと開催時期が重なることや新型コロナウイルス対策の観点などから、開催時期や内容の変更も視野に入れながら関係機関と調整を進めて参りました。しかしながら本市においては5月16日より、緊急事態宣言に準じる「まん延防止等重点措置」が適用されました。これを受け実施委員会としましても、観覧をいただく多くの市民や運営スタッフ等も含め、安心・安全なイベントを提供することを最優先としておりますことから、開催することにより、さらなる感染拡大を起こすことがあってはならないものと考えております。今後市民や県民一人ひとりが、さらなる感染症対策を万全に取り組んでいかなければならない非常に大事な時期を迎えるにあたり、例年夏季に開催予定としていた「第65回前橋花火大会」については中止とさせていただくこととなりました。
前橋花火大会を楽しみにし、心の支えにしている市民の皆様、花火大会を支えている多くの協賛企業の皆様のお気持ちを考えると、まさに苦渋の決断でありますが、どうかご理解いただきますようお願い申し上げます。
実施委員会では、時期や開催内容を変更して開催が可能かどうか、引き続き開催の可能性について検討を重ねていく予定です。

【お問い合わせ先】
前橋花火大会実施委員会事務局 (公財)前橋観光コンベンション協会
TEL 027-235-2211

終戦直後の昭和23年に復興祭として第1回の花火大会がおこなわれ、以後商工祭、前橋まつりのイベントとして、また夏の七夕まつりの協賛として開催されておりましたが、44年より民間の新聞社の主催で行われるようになりました。48年のオイルショックを機に暫く中断しましたが、昭和56年市民からの要望をうけ、前橋花火大会として復活。 利根川河川敷・大渡橋周辺から、スターマインや仕掛け花火など約15,000発もの花火がおよそ2時間に渡り夏の夜空を彩ります。

エリア
敷島公園周辺
カテゴリ
花火
タグ
#祭り #花火 #浴衣
開催期間 令和3年度は中止になりました
会場名利根川大渡橋河川敷
住所 群馬県前橋市
電話番号
  • 027-235-2211(前橋観光コンベンション協会 事業推進課 (事前問い合わせ))
公式サイト
交通アクセス(車)お車でお越しの方は交通規制図に掲載されています交通規制内容をお確かめの上、会場周辺駐車場及び、中心部の市営駐車場(有料)をご利用下さい。
交通アクセス(公共)JR両毛線前橋駅下車バス20分「群馬大学病院」前下車徒歩20分
駐車場※会場周辺には駐車場をご用意しておりますが、当日は打ち上げ前、終了後に限らず大変混み合います。
混雑を避けるため会場へはバスか徒歩でのご来場をお勧めしています。