月田近戸神社例大祭

つきだちかとじんじゃれいたいさい
粕川町の月田地区で室町時代(永享5年 1433年)より 約600年の歴史をもつ伝統行事。

通称「月田のささら」と呼ばれる「天下一日挟流(てんかいちひばさみりゅう)」の獅子舞が地区内で繰り広げられます。この獅子舞は、1人立ちの獅子が3頭立ちで、獅子掛り少年3人、笛掛り青年6人、歌掛り壮年4人の獅子連により踊られます。必見は、2日目に外宮(粕川温泉元気ランドの西)から戻って、近戸神社で舞う「雌獅子隠し」で、1頭の雌獅子を2頭の雄獅子が奪い合う、躍動感あふれる獅子舞です。文化庁表彰、群馬県指定重要無形民俗文化財。

開催期間 2020年8月29日(土)・8月30日(日)
毎年8月の最終土曜日が「宵祭り」、翌日曜日が「本祭り」
会場名月田近戸神社
住所 〒371-0203 群馬県前橋市粕川町月田1261
電話番号
  • 027-285-4111(前橋市粕川支所)
交通アクセス(車) ※お車でのご来場は、お控えください。
交通アクセス(公共)上毛電気鉄道善駅下車徒歩約20分
駐車場なし