萩原朔太郎記念館

はぎわらさくたろうきねんかん
広瀬川河畔にたたずむ朔太郎の生家跡

萩原朔太郎の生家の一部を移築復元したものを記念館として保存してします。当初の場所から何回かの移転がありましたが、2017年4月に敷島公園から前橋文学館向かいの広瀬川河畔緑地に移ることになり、朔太郎が過ごした「まちなか」エリアに帰ってきました。土蔵は朔太郎が写真の現像に使用した場所でもあり、文学館と合わせて見学したいスポット。

住所 〒371-0016 群馬県前橋市城東町1-2-19
電話番号
  • 027-235-8011(前橋文学館)
公式サイト
営業時間9:00~17:00
休業日水曜(祝日の場合は開館、翌平日休館)、年末年始
料金無料
交通アクセス(車)•関越自動車道前橋インターチェンジから車で15分
交通アクセス(公共)•JR両毛線前橋駅から徒歩20分
•上毛電鉄中央前橋駅から徒歩5分
駐車場周辺駐車場をご利用ください。(広瀬川サンワパーキング(市営パーク城東)をご利用の方で、前橋文学館を併せて見学していただいた場合は2時間分無料の割引処理を致します)

この周辺の観光スポット

このページを見ている人は、こんなページも見ています