大胡城址

おおごじょうし
戦国時代を偲ぶ城跡

大胡市街地北方台地に空堀で区切った城跡。南北に長く、近戸曲輪、北城、本丸、二の丸、三の丸があり、四の丸には現在、前橋市の大胡支所があります。鎌倉幕府御家人大胡氏居城と言われており、後に牧野康成の居城になりました。牧野氏が越後長峰移封後、前橋藩主酒井氏が城代を置きました。中世の城の遺構が比較的保存状態よく残っている山城です。

カテゴリ
歴史・史跡
住所 〒371-0224 群馬県前橋市川原浜町660-1
電話番号
  • 027-280-6511(前橋市文化財保護課)
交通アクセス(車)北関東自動車道駒形ICより約20分
交通アクセス(公共)上毛電気鉄道大胡駅より徒歩25分
駐車場県庁構内県民駐車場(775台/2時間無料。30分を超す毎に100円有料)